茨城大学 Ibaraki University

茨城大学 大学院サステイナビリティ学教育プログラム

HOME お問い合わせ

お問い合わせ

サステイナビリティ学連携研究機構 IR3S

IR3Sの組織構成と茨城大学ICAS

サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)の参加大学の一つとして、2006年5月に茨城大学地球変動適応科学研究機関( Institute for Global Change Adaptation Science: ICAS)が設置されました。
なお、IR3Sは、2010年8月に一般社団法人「サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム」(SSC)に事業を継承しました。

ICASは、大きな人口増加と経済の成長が見込まれる一方、気候変動や自然災害の厳しい影響を受けるアジア・太平洋地域を対象にして、「気候変動への適応」を中心にサステイナビリティ学の研究、教育、アウトリーチ活動を進めています。これらはまさに学際的な領域であり、人文学部、教育学部、理学部、工学部、農学部からなる茨城大学全ての学部と学内の研究センターの教員がICASに参加しています。

研究面では、アジア・太平洋地域の地理的・社会的・文化的特性を踏まえて、

@適応のための工学的手法開発

A気候変動適応型の農業技術開発

B適応のための生活圏計画・適応政策

C新しい安全・安心社会のあり方

の4部門に分けて研究を推進しています。

ICASの構成教員は、サステイナビリティ学教育プログラムでも中心的な役割を担います。

お問い合わせ先一覧

茨城大学
人文科学研究科 人文学部学務第二係 029-228-8012 Webサイト
教育学研究科 教育学部学務第二係 029-228-8208 Webサイト
理工学研究科(理学系) 理学部学務第二係 029-228-8332 Webサイト
理工学研究科(工学系) 工学部学務第一係 0294-38-5010 Webサイト
農学研究科 農学部学務係 029-888-8519 Webサイト
地球変動適応科学研究機関(ICAS) ICAS本部 029-228-8787 Webサイト
ページの先頭へ

お問い合わせ