茨城大学 Ibaraki University

茨城大学 大学院サステイナビリティ学教育プログラム

HOME サステイナビリティ学教育プログラム

サステイナビリティ学教育プログラム

 

教育プログラムの特色

茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムは、全研究科横断型の教育プログラムです。低炭素社会や循環型社会、自然との共生など持続可能な社会をつくるための幅広い知識と専門知識の両方を持った専門家の育成を目指しており、茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)やサステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)と連携した教育活動を実施します。

  • 東京大学をはじめとするSSC参加大学との単位互換や
    共通の国際実践教育プログラムへの参加機会があります。

主専攻(コース)と副専攻(プログラム)

理工学研究科の都市システム工学専攻にサステイナビリティ学コース(主専攻プログラム)が設置されるほか、研究科ごとにそれぞれサステイナビリティ学プログラム(副専攻プログラム)が開設されます。

修了認定証

所定の単位を修得した大学院生には、所属専攻の修士号とともに「サステイナビリティ学コース/プログラム修了認定証」や「SSC共同教育プログラム修了認定証」が授与されます。

茨城大学サステイナビリティ学教育プログラムの概要 人文学部 教育学部 理学部 工学部 農学部 人文科学研究科 教育学研究科 理工学研究科 農学研究科

持続可能な社会構築のために国際的に活躍できる専門家の育成

  1. 人間と環境の相互関係を見渡せる俯瞰的視野をもつ人材
  2. 特定の分野の専門的知識をもつ人材
  3. 問題解決に挑む意欲とスキル、国際性をもつ人材

心(マインド)・技(スキル)・知にわたる
実践的教育

サステイナビリティ学教育プログラム

  • サステイナビリティに関するコア科目
  • 特定の専門分野の専門科目
  • 英語による講義(一部)
  • 国際的な環境の中で行う演習・修士論文
  • ICASとの連携

サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)
との提携

  • 参加大学との単位互換
    (東大、京大、北大など)
  • 共通の国際実践教育プログラム
茨城大学地球変動適応科学研究機関 サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム
ページの先頭へ

サステイナビリティ学教育プログラム